FC2ブログ

モビールキャラバン解散しました

先にモビールキャラバンBLOGでお知らせしましたが、
2017年 6月をもちましてモビールキャラバンは解散する運びとなりました。

2006年 3月 Mobile Caravan vol.1 ~Forest of winter~の展示からはじまり、
展示やワークショップなどいろんな方からお声がけいただきました。
関係者の皆さんに感謝しております。ありがとうございました。
また、今まで参加していただいたり、ご利用してくださった皆さん、ありがとうございました。

私は事情があってペースダウンしている状態なのですが、
自分のペースでものづくりは続けていきたいと思っております。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

喧嘩別れしたわけじゃないので、さらっとしてます。
かんたろちゃんには「姐さん、ブレないね・・・。」と言われてしまいました。

くらげのモビール ダウンロードデータ Canon Creative Park

CANONクラゲモビール


昨年の10月にちらりとご報告していたことです。情報公開がOKとなりました。

私のデザインした「くらげ」のモビールが、Canon Creative Parkに掲載されました。
Canon Creative ParkはCANONさんのペーパークラフトのダウンロードサイトです。
色々な種類のペーパークラフトのデータがダウンロードできますよ。

Canon Creative Parkは、以前、「ぞうの親子と星」というモビールでお世話になりました。当時、モビールを扱うのは初めてということで、オーソドックスな感じで作ることになったのですが、今回はかなり派手です。他のダウンロード作品との兼ね合いで、このようなポップな色、柄となりました。作りやすいように、形もかなり省略されています。ブルーはミズクラゲ、黄色はタコクラゲ、ピンクはシーネットルの形です。

クラゲの1つ1つが重めなので、アームの紙はしっかりと貼り合わせてくださいね。強度の関係で、しっかり貼り合わせるのがコツです。

個人で作るなら、同じ種類で群れで作りたいな〜。ふわふわと、斜めに泳ぐ感じでね。


くらげのモビールページはコチラ



Canon Creative Park(キャノンクリエティブパーク)トップページはコチラ

↑※モビールで検索してくださいね。他のモビールも出てきますよ。

2016年の予定

今年は新たに、某障がい者施設でモビールの工作教室をすることになりました。
初めてなので、施設の方と相談して、最初は少人数からはじめる予定です。
個人個人の特性もあるから、楽しめるものをゆっくり探していく感じになるのかなあ。

状況によっては、モビールじゃないものになっていくかもしれません。

家にいる老犬のこともあるので、オープンなワークショップはやらず、
家でやれること、個人に決定権があって、動けることにシフトしてしまおうかなと思っています。

ホームページリニューアルしました

ようやくホームページをリニューアルしました。
スマホ対応はこれからです。


Katsura Igarashi web site

続きを読む

あけましておめでとうございます

お節2015

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

我が家では、年々縮小傾向にあるお節料理ですが、今回も作りました。
一年平穏に過ごせますように。

メールフォーム
お問い合わせはこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
2016年
くらげのモビール
Canon Creative Parkでくらげのモビールデータが公開されました。
記事はこちら

。。。。。

過去のワークショップや展示の紹介などはこちら
ホームページ

。。。。。

モビール型紙ダウンロード

・海の日のヨット
モビールキャラバン
・天使とクリスマス
モビールキャラバン
・うさぎとたまご
モビールキャラバン
・落ち葉とリス
モビールキャラバン
・ぞうの親子と星
CANONクリエティブパーク
・ゆらゆらおサカナ
ちとメモ
。。。。。

雑誌掲載

2013年2月7日発売の「素敵なカントリー」に掲載されました。 クラフト入門のページでうさぎとたまごのモビールの作り方を教えています。

。。。。。

プロフィール

五十嵐 桂

Author:五十嵐 桂
テキスタイルデザイナーを経て、現在はWEBデザインをしています。個人では、イラストや、モビールの作成やワークショップをしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
●Katsura Igarashi web site
↑メインサイト。過去の作品などが載っています。
●モビールキャラバンBLOG
↑2017年6月に解散しました。いままでのおつきあいありがとうございました。