バリの籠

アタのかご

3~4年前にバリ島に行きました。
その時に購入したアタで作られた籠です。
細かく編みこまれた模様が美しいですよね。

アタ製品はバリ島の伝統工芸のひとつで、全てが時間をかけて手作業で作られます。
アタというのはシダ科のツル性の植物です。それを細く裂いてバッグ等を編み1週間ほど天日で干し、ココナツの煮汁で燻しをかけるそうです。その独特の匂いが強いので、しばらくはその匂いが部屋に充満していました。

バリでは「アシタバ」というお店が有名なのですが、これは現地ガイドさんに連れて行ってもらったクラフトセンターで買いました。形や網目の確かさ等、売り場の積極的な売り子さんがいなくなってしまった位いろいろ吟味して決定。
値段交渉をして、テーブルマットと一緒に買うからと安くしてもらいました。
市場ではもっと安く売っているようですが、粗悪品もあるようです。よくよく見て、自分で納得すればお買い得かも。

浴衣や着物の時にもTシャツにGパンの時にも重宝しています。


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

お直し

お直しの着物

お直しに出していた着物があがってきました。
母の里山柄の小紋と祖母の鮫小紋。丁寧に広げて撮った写真まで送ってくださいました。

解いて、洗い張り。
きれいな部分とそうでない部分を入れ替えて、
着丈の足りないところは布を足し、
私のサイズに仕立てて行く。

着物ってよく出来てるんだなあと、感心しました。
それと、いろいろな部分に配慮して仕立ててあるので、とても着やすいのだそう。
大事に着よう。

里山柄の方は、裾回しは全く違う色に変えてもらったので、少し落ち着いて、違う着物みたい。

お直しは、結構お値段もはるので、ぱんぱん直せないですが。
お金をためて、今度は形見の羽織をどうするか相談しにいきたいなあ。


テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

メールフォーム
お問い合わせはこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
2016年
くらげのモビール
Canon Creative Parkでくらげのモビールデータが公開されました。
記事はこちら

。。。。。

過去のワークショップや展示の紹介などはこちら
ホームページ

。。。。。

ダウンロード

・海の日のヨット
モビールキャラバン
・天使とクリスマス
モビールキャラバン
・うさぎとたまご
モビールキャラバン
・落ち葉とリス
モビールキャラバン
・ぞうの親子と星
CANONクリエティブパーク
※CANONのリンク先修正しました

。。。。。

雑誌掲載

2013年2月7日発売の「素敵なカントリー」に掲載されました。 クラフト入門のページでうさぎとたまごのモビールの作り方を教えています。

。。。。。

プロフィール

五十嵐 桂

Author:五十嵐 桂
テキスタイルデザイナーを経て、現在はWEBデザインをしています。個人では、イラストや、モビールの作成やワークショップをしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
●Katsura Igarashi web site
↑メインサイト。過去の作品などが載っています。
●モビールキャラバンBLOG
↑2017年6月に解散しました。いままでのおつきあいありがとうございました。