スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うさぎのクッキー

かほるのうさぎ

先日、友人のかほると花小金井で会いました。
吉祥寺のモスリンさんでかほるの隣の隣で出店していたmarco shokudo (マルコショクドウ)さんでご飯をたべたのですが、かほるの旦那さんが出張中だったので、5歳のちびちゃんも一緒に。ほとんどちびちゃんのお相手で、何を話したか忘れてしまいました。(笑)

お土産はウサギのクッキー。吉祥寺のコッツウオルズ等でかほるのお菓子は購入できます。
彼女はいちいち「無農薬!」とか声高に宣伝していないのだけど、材料にもこだわって、美味しくてかわいいお菓子を作り続けています。時々、そういう「自然派」をうたいすぎてて、なんだか地味で素人っぽいお店を見かけますが、彼女はセンスもあるし、幸福感のあるお菓子を作っていて、良いなと思います。
。。。

かほるのBLOG→Petite abeille


スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

水分補給

月夜

暑くて、日中は日陰を探しながら歩かないと、頭がくらくら。
家の周りは緑が多くて、少し涼しいみたいなので、都心に行くと殴られたように暑く感じます。
信号待ちは日陰にいるようにしてるので、変な位置で信号待ちです。

水分補給、水分補給。
家でも麦茶の減りが早いです。
手作りの陶器のビアカップを冷蔵庫できんきんに冷やして、夕食にはビールを1杯。
内側に釉薬がかかってないものがお薦めです。ビールの泡立ちが違います。

写真:海豚屋の帰り、井の頭公園から見上げたお月様。ちょうど半分。

梅雨が明けたら

梅干した。

梅雨明けの晴天が続く日といえば、そう、梅を干すタイミングです。
塩分4%の無謀な梅干を干しました。いいかげんな管理なわりに、ここまでたどりつけましたが、実際のお味はどうなんでしょうか・・・。

読売文化センター町屋 夏休み企画 ワークショップの準備・1

ボックス

8月のワークショップのために、朝早起きして、仕入れに行きました。
調べてみたら、お店には夏休みがあるようだったので・・・。
ひとまず10個はキープ。
後はもう少しして、参加人数が確定してから追加購入する予定。
まだ講座の日まで3週間ありますからね。

こういう材料の手配が一番やっかいだったりして。
「思ってたのと違ったなあ~。」と思って欲しくないですからね。
他にもいろんなサイズが売っているけれど、真四角なのがカワイイですよね。

。。。

海の小箱

読売文化センター町屋 夏講座


紙を使い、透明な箱に海の世界をぎゅっと閉じ込めます。

日時◆8月8日(日)13:00~15:00
会場◆読売文化センター町屋

読売文化センター町屋 www.ync.ne.jp/center/machiya.htm
東京都荒川区荒川7-20-1 町屋文化センター内
電話:03-3802-7115  
FAX :03-3802-7180

読売文化センター町屋へのアクセス
□京成線「京成町屋駅」から徒歩1分
□地下鉄・千代田線「町屋駅」2番出口から徒歩2分
□都電荒川線「町屋駅前」から 徒歩3分

講師◆五十嵐 桂

受講料◆2,100円(1家族 お子様2名まで)
教材費◆500円(1作品)

★入会金は不要です。 

お申し込みは

「読売文化センター町屋」
受付カウンター及び、お電話(03-3802-7115)にてお申し込みください。 


テーマ : モビール
ジャンル : 学問・文化・芸術

小倉充子さんの下駄・板鎌倉額竹リング

小倉さんの下駄

もう1つ小倉さんの下駄。
時々寄らせていただく、吉祥寺のこまものや六方さんで買いました。すでに鼻緒を買ってしまったけれども、ゆっくり見たかったので、見に行くだけのつもりで。赤い下駄をすげに行く前日です。

たくさん履かせていただいて、最初にぎゅんときた、下駄を買ってしまいました。浅草橋の展示でもいいなと思っていた鼻緒に、とっても好みの台。これは、すでにすげて展示してあって、板鎌倉額竹リングという台。雪模様だから、夏にも冬にもいいかなと。いろいろ履きまわせるようにしないとね。実はこの下駄も調整してもらいに持参して、「この雰囲気と一緒にならないような下駄にしたい。」とお話したのでした。

翌日、歯医者さんの帰りに地元のケーキ屋さんに行ったら、六方の店主さんに会ってしまいました。
「今日、下駄をすげに行くんですよね?」なんて驚きの日でした。



テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

小倉充子さんの下駄・糸春千両

小倉さんの下駄

先月、小倉さんの鼻緒をすげてもらいました。
悩みに悩んで、糸春千両という台にしました。神保町の小倉さんのご実家の履物屋さんで、「これじゃない?」と小倉さんのお母さまが、ぽんと薦めてくださいました。

小倉さんの「ゑひもせす」という阿波しじらの片身代わりの浴衣を持っているのですが、その生地の片方がエンジ色の縦縞なので、それにあわせて。

倉さんの下駄

形も浴衣の雰囲気にあうんじゃないかな。

自分の足にぴたりとなじむように、丁寧に調整して頂きました。



テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

準備、準備!

そろそろ、夏の講座の型紙を作らなくちゃ・・・。
データは作ったので、紙に印刷して切って、貼る作業です。

手を動かすと、なぜかアイデアが出てくるので、
そんな効果も狙います・・・。
1粒で2度おいしい、準備作業なのでした。

買出しは、人数が確定するまで、おあずけですが、在庫が無くなったり、店舗がお休みになってしまうので、少し早めに行かないとな。


テーマ : モビール
ジャンル : 学問・文化・芸術

メールフォーム
お問い合わせはこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
2016年
くらげのモビール
Canon Creative Parkでくらげのモビールデータが公開されました。
記事はこちら

。。。。。

過去のワークショップや展示の紹介などはこちら
ホームページ

。。。。。

ダウンロード

・海の日のヨット
モビールキャラバン
・天使とクリスマス
モビールキャラバン
・うさぎとたまご
モビールキャラバン
・落ち葉とリス
モビールキャラバン
・ぞうの親子と星
CANONクリエティブパーク
※CANONのリンク先修正しました

。。。。。

雑誌掲載

2013年2月7日発売の「素敵なカントリー」に掲載されました。 クラフト入門のページでうさぎとたまごのモビールの作り方を教えています。

。。。。。

プロフィール

五十嵐 桂

Author:五十嵐 桂
テキスタイルデザイナーを経て、現在はWEBデザインをしています。個人では、イラストや、モビールの作成やワークショップをしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
●Katsura Igarashi web site
↑メインサイト。過去の作品などが載っています。
●モビールキャラバンBLOG
↑2017年6月に解散しました。いままでのおつきあいありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。