スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


和紙のモビール 菊01

和紙シリーズ•菊01

友人が病気になってしまったり、
地震が起きてしまったり、
その友人が亡くなってしまったりと
いろんなコトが起きました。

でも、自分を見失わないように、
気持ちを澄んだ状態にしなくては。

テキスタイル作家さんのDMをいただいて、そんな風に思いました。

写真:和紙のモビール 菊 01

スポンサーサイト

テーマ : モビール
ジャンル : 学問・文化・芸術

目盛つきのグラス

グラス

2月の初めのつくし文具店の日直の日にkaoruが遊びにきてくれて、
少し遅めの誕生日プレゼントをくれました。
笑いが出るようなおおきなピンチと、作家物のグラス、空き瓶に入ったいろんな味のクッキーでした。
どれも彼女の匂いのする品物で、とっても嬉しかったです。

もらったときは気がつかなかったのだけど、グラスにはうすーく目盛が刻んであり、
シンプルだけどゆるやかなゆがみのある形はオレンジジュースをいれると、とても美味しそうに見えます。
空き瓶に入ったクッキーは、1枚1枚味が変わるのが楽しかったです。
このクッキーの味がいちばん彼女らしいのです。

ピンチはどのように使うか思案中・・・。なにせ、本当に大きいのですよ。

気になる工作教室のゆくえと自分の作業のこと

ふくろうの紙


夏休みに子供向けのモビール工作教室をするお話がありましたが、地震でどうなってしまうのかな?
もうそろそろ落ち着いてきた頃かしらと思って、担当の方にメールを出してみました。
その場所や関係する人達のことも気になるし。
大丈夫だといいな。

震災後、なんだか落ち着かない気持ちでいましたが、先日気持ちを切り替えて、
和紙のシリーズの色出しをしていました。
日本の伝統色からの色出しです。
その色の云われを読みながら、楽しく色出ししました。

それと、ネパールの紙に続いて、バングラディッシュの紙も手に入れました。
バングラディッシュの紙は金色に光る知恵の神ふくろうの柄です。

着物の世界からヒントをもらっています。

続きを読む

お弁当のための知恵が役立つ

完成させないつくりおき

お弁当を作るのに知恵を拝借しようと「天然生活」の4月号お弁当百景というのを買っていたのだけど、今、とっても役に立っています。

”完成させないつくりおき”の紹介をしているページがあって、たとえば、とりのひき肉は酒、醤油、みりん、しょうがでとりそぼろを作っておけば、保存期間は3日~4日で、にんじんのそぼろいために使えたり、ピーマン卵焼きがつくれたりとアレンジを3パターンくらい載せてくれています。

はじから試してみていて、「とりそぼろ」「塩もみきゅうり」「塩もみ大根」「きのこの塩漬け」「豚肉のしぐれ煮」までやってみました。

「塩もみ大根」を甘酢とゆずの皮(我が家では千切りして冷凍してある)の酢の物なんか、美味しかったです。

のちのちお弁当生活の時にも役立つし、自分で日持ちするものを作るのもいいんじゃないかなあ。節電とか、忙しいときにも便利だなと思いました。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

心よりお見舞い申し上げます

東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

中越地震の時に、ちょうど稲作で通っていた集落が震源地で、その当時一緒に通っていた仲間と片付け等のお手伝いに行っていました。その時も崩れた家や山の惨状や、続く余震、大変な状態を見てきましたが、今回は津波や原発のこともあり、さらに大変なことだろうと思います。

まずは、一刻も早く、救援物資がお手元に届きますように。孤立している方々が見つかりますように・・・。

。。。

私は東京で、地震の時は秋葉原の事務所にいて、そのまま帰宅困難となり、翌日家に帰っただけで、たいした被害はありませんでした。悲しいこともありましたが、無事で元気です。

紅茶ポット

ステンレス製紅茶ポット

友人から1ヶ月遅れで誕生日プレゼントが届きました。
それは、レシピアのティーバックセットで、1種類1パックずつ、沢山入っていました。
毎日違う味が楽しめます。

事務所でも、よくお茶や珈琲を飲むので、半分位セレクトして持って行きました。
そうなると、欲しくなるのが1~2人用のティーポットです。
でも、なかなか気にいったものが見つかりません。

珈琲用のにしてしまおうか、いっそのこと100円ショップのでもいいか・・・まで考えましたが、あるかな?と思っていた100円ショップにはポットがありませんでしたし、困ったな~と思っていたら、ようやく見つけました。

ステンレス製です。ただすまいがなかなかキュート。ちょっとアジアンチックでもあり、ヨーロッパ風でもあり・・・。
でも日本製だそうです。国立の葉々屋さんで扱っていました。
予算オーバーだけど、事務所で使わなくなったら、家に持って帰って使うから。と自分を納得させて購入。

使い勝手もなかなかよく、液だれしません!

写真:事務所にて。

メールフォーム
お問い合わせはこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ
2016年
くらげのモビール
Canon Creative Parkでくらげのモビールデータが公開されました。
記事はこちら

。。。。。

過去のワークショップや展示の紹介などはこちら
ホームページ

。。。。。

ダウンロード

・海の日のヨット
モビールキャラバン
・天使とクリスマス
モビールキャラバン
・うさぎとたまご
モビールキャラバン
・落ち葉とリス
モビールキャラバン
・ぞうの親子と星
CANONクリエティブパーク
※CANONのリンク先修正しました

。。。。。

雑誌掲載

2013年2月7日発売の「素敵なカントリー」に掲載されました。 クラフト入門のページでうさぎとたまごのモビールの作り方を教えています。

。。。。。

プロフィール

五十嵐 桂

Author:五十嵐 桂
テキスタイルデザイナーを経て、現在はWEBデザインをしています。個人では、イラストや、モビールの作成やワークショップをしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
●Katsura Igarashi web site
↑メインサイト。過去の作品などが載っています。
●モビールキャラバンBLOG
↑2017年6月に解散しました。いままでのおつきあいありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。