FC2ブログ

ネパールに持っていくとよいもの

サモサとチャー

写真の整理に時間がかかり、旅過去日記はなかなか書けそうにないので、とりいそぎ、ネパールに関しての情報を。
なにしろ日本では、「地球の歩き方」位しか「ネパール」に関するガイドブックがなかなか無いので、私自身が非常に苦労したのです。図書館で古いものだけど、違う出版社のを借りてみたり、ネットで検索してみたり。

そんなわけで、2010年11月のネパール・プチ情報をお送りします。

1.物価があがっている
 寺院の拝観料やタクシー代など、「地球の歩き方」に載っている金額よりあがっています。
 予算を立てる際に気をつけましょう。(「地球の歩き方」は改訂版で新しくなるかも。)
 ※目安・・・パシュパティからボッダーまで交渉で100rp位。(メータでは98rp位だった)

2.タクシーはメーター制とは限らない
 交渉制の方が多いです。まあ、渋滞したら、加算されるので、
 どっちが得かはケースバイケース。
 早朝とか、お祭りの時などは台数が少ないので、高めにふっかけられます。
 (地元のネパール人でもそうだって。)

3.ミネラルウオーターの小さいボトルは売っていない。
 探せばあるのかもしれませんが、地元に住む友人には「無いね。」と言われました。
 空の小さいペットボトルを持ってくるか、水筒があるとよいです。
 今思えば、自転車用の口を付けなくてもいい、哺乳瓶タイプのボトルを持っていくんだったな。

4.土ぼこり、排気ガス対策として、綿のストールが便利。
 使い捨てマスクもいいのですが、格好的にいまいち。
 綿のストールをマチコ巻きにしたり、首に巻いておけば、
 格好悪くないし、さっと口元に持っていけば、吸わなくってすみます。

5.懐中電灯はやはり便利。
 ただ、都市部では自家発電していたりして、真っ暗!というわけではないようです。

6.意外と都市部はWiFiが入っているところ、多し!

今、思いつくものは以上です。

それと最近、乾期なので停電の時間が長くなったそうです。
時間帯はネパールの日本大使館のWEB Siteにて、PDFで配布されています。
(友人は、日本大使館員の大家さんの家に下宿しているので、しっかり持ってました!!)


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム
お問い合わせはこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

2020年6月5日発売の「Kazi」7月号に掲載されました。

。。。。。

過去のワークショップや展示の紹介などはこちら
ホームページ

。。。。。

モビール型紙ダウンロード

モビールキャラバンのBLOGがいつ無くなるか分からないので、ちとメモBLOGにも置いておくことにしました。

・海の日のヨット
モビールキャラバン
ちとメモ(アーカイブ)
・天使とクリスマス
モビールキャラバン
ちとメモ(アーカイブ)
・うさぎとたまご
モビールキャラバン
ちとメモ(アーカイブ)
・落ち葉とリス
モビールキャラバン
ちとメモ(アーカイブ)
・ぞうの親子と星
CANONクリエティブパーク
・ゆらゆらおサカナ
ちとメモ
。。。。。

雑誌掲載

2020年6月5日発売の「Kazi」7月号に掲載されました。 特集Sail at Homeのページで海の日のヨットが紹介されています。

2013年2月7日発売の「素敵なカントリー」に掲載されました。 クラフト入門のページでうさぎとたまごのモビールの作り方を教えています。

。。。。。

プロフィール

五十嵐 桂

Author:五十嵐 桂
テキスタイルデザイナーを経て、現在はWEBデザインをしています。個人では、イラストや、モビールの作成やワークショップをしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
●Katsura Igarashi web site
↑メインサイト。過去の作品などが載っています。
●モビールキャラバンBLOG
↑2017年6月に解散しました。いままでのおつきあいありがとうございました。