FC2ブログ

AKIKO YANO TRIO featuring WILL LEE & CHRIS PARKER

ブルーノート 珈琲

4日あるうちの2日目の公演に行ってきました。
4時半頃にお店に着いたのに、並んでないし、整理券が10番。「今日は空いているの?」とお店の人に聞くも、「そうですね、本日は並んでいる方は少ないですね。」とのこと・・・。

暑いのと、箱的にはどこでも音は大丈夫だろうし、最終日じゃないし、1stだし・・・と条件はそろったのかしら?時間になってお店へいったらベースのまん前の最前列が空いていたので、音的にはもうちょっと後ろかなとか言いながら、滅多にここは空かないから・・・と着席。そうしたら、なんか面白い席でした。いろいろ細かく見れて・・・。音も、最初の1曲、あっこちゃんのヴォーカルマイクの音が小さすぎたけど、すぐにちょうどよく調整されて、音も全く問題ない場所でした。いつの間にかお客さんもいっぱいだし。

とにかく、みんな巧くて、大人で楽しいライブなんだけど、今回は、もーWILL LEEの超絶ベーステクに圧倒されっぱなし。ブルーのコームで叩いて、ベースとマイクの距離を調整しながらとか、指で引いても、音が多彩で凄かった。最近の若い子はギターやボーカルをやりたがる子が多いらしいとご一緒したmikieさんに聞きましたが、ベース、かっこいいと思うけどなー。

あっこちゃんのアレンジは、またいつもの曲がまったく違う感じで、より人間ぽいというか、心の叫びというか、そんな風に感じました。
しまいにはお客もコーラスするわで盛り上がり、終了・・・。
短く感じました。楽しかったわん。


1.愛があれば? (LOVE CAN'T BE BLIND)
2.HAPPINESS
3.湖のふもとでねこと暮らしている (DOWN BY THE LAKE, LIVING WITH MY CAT)
4.いいこ いいこ (GOOD GIRL)
5.JOY ← このWILL LEEは凄かったー。
6.LET'S GET OUT OF HERE
7.変わるし (NOTHING EVER STAY THE SAME)
8.RUBBERBAND MAN
9.YOU REALLY GOT ME
10.ALL THE BONES ARE WHITE
11.GASOLINE AND MATCHES

■今回の飲み物
私:「私を離さないで」という名の甘いカクテル。命名:矢野顕子。頼む時、照れます。
mikieさん:「バージンモヒート」というノンアルコールカクテル。ジンジャーが強い。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メールフォーム
お問い合わせはこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:

お知らせ

2020年6月5日発売の「Kazi」7月号に掲載されました。

。。。。。

過去のワークショップや展示の紹介などはこちら
ホームページ

。。。。。

モビール型紙ダウンロード

モビールキャラバンのBLOGがいつ無くなるか分からないので、ちとメモBLOGにも置いておくことにしました。

・海の日のヨット
モビールキャラバン
ちとメモ(アーカイブ)
・天使とクリスマス
モビールキャラバン
ちとメモ(アーカイブ)
・うさぎとたまご
モビールキャラバン
ちとメモ(アーカイブ)
・落ち葉とリス
モビールキャラバン
ちとメモ(アーカイブ)
・ぞうの親子と星
CANONクリエティブパーク
・クラゲ
CANONクリエティブパーク
・ゆらゆらおサカナ
ちとメモ
。。。。。

雑誌掲載

2020年6月5日発売の「Kazi」7月号に掲載されました。 特集Sail at Homeのページで海の日のヨットが紹介されています。

2013年2月7日発売の「素敵なカントリー」に掲載されました。 クラフト入門のページでうさぎとたまごのモビールの作り方を教えています。

。。。。。

プロフィール

五十嵐 桂

Author:五十嵐 桂
テキスタイルデザイナーを経て、現在はWEBデザインをしています。個人では、イラストや、モビールの作成やワークショップをしています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
●Katsura Igarashi web site
↑メインサイト。過去の作品などが載っています。
●モビールキャラバンBLOG
↑2017年6月に解散しました。いままでのおつきあいありがとうございました。